22歳女性のPAIRS体験談「実際に何人か付き合って成長できた」

どのような動機でPAIRSを利用しましたか?

恋人や趣味が合う人に出会いたくて

PAIRSを利用した時のあなたの年齢

 22 歳

何人くらいとPAIRSで異性と知り合う事が出来ましたか?

連絡相手 100人 実際に会った相手 20人(概算で構いません)

 

PAIRSを使用した時の会話の内容を大まかに教えてください

もともと趣味が合う人、そしてその人を恋人にしたかったので、趣味の話が多かったです。共通の話題から、音楽であればどのジャンルの音楽を聴くのか、どんなアーティストが好きか、お酒が趣味ならどのくらい飲むのか、どんなお酒が好きなのかというものが多かったです。趣味の話なのでとても盛り上がりましたし、難しい話ではないので、会話もスムーズに進みました。あとはどんな恋人の条件が良いかなどを、はじめから会話で擦り合わせていた気がします。

 

PAIRSを使った出会いの体験について詳しく教えてください

ベアーズではたくさんのひとと出会わせていただきました。いいねをたくさんもらったので、まずはきっかけと思い、いろいろな方と対話しました。そのなかであった人もとても多く、実際お付き合いした方も複数います。みなさん登録されているだけあって、特に男性はお金がかかるとのことで、あまり冷やかしなど面白半分の興味でされてる方は少ないなと感じました。出会いの体験ですが、基本的にはまずごはんに行こう、飲みに行こうが多かったです。たまに、音楽のイベントに行こうなんて話もありました。出会った方々は若い方から年上のダンディな方まで幅広くでした。特に交流が深かったのが、26歳の京都出身のかたと、31歳の神奈川出身のかたです。前者の方はわたしの顔と性格がドストライクで一目惚れでした。約一ヶ月のアプリでのやりとりをして、その後恵比寿の日本酒が美味しいお店に行きました。お互いが音楽とお酒が好きとのことですぐに意気投合し、相手方が日本酒と肴が美味しいお店をリザーブしてくれました。またお互いにウィスキーが好きとのこともあり、そのまま彼の自宅に行き、高いウィスキーをいただきました。その後はお互い楽しくなり、好きな音楽を掛け合って、いろんな話をしました。その後、日を改めてわたしの方から気持ちを伝え、交際が始まりました。はじめのデートはちょうどスターウォーズが流行っていたので4DXで映画を見て、おうちでゆっくりとごはんを食べながら過ごしました。お互いの家を行き来し楽しい日々を過ごしていたのですが、お互いが仕事ですれ違いになりあまり会える日が少なくなっていきました。お互いが仕事も好きだったこと、まだ若くやりたいこともあり、いつしか恋人の優先順位が低くなり、大人の別れをしてそのひととは終わりました。別れたいまでも素敵な方と思っています。またどこかで会えたらなとも少し思っているくらい魅力的なひとでした。二人目の神奈川の方は、はじめてメッセージをもらってから半年後に返信をして、一年半くらいお付き合いがあったレアなケースです。はじめてメッセージをもらったときに、先ほどの京都のかたとお付き合いをしていたので、きっぱりとペアーズを辞めていました。そして別れたあと、ログインをしたときに気になるかただと思い、メッセージを返信しました。最初は返ってこないだろうなとは思っていましたが、タイミングがよく、一ヶ月くらいラインでやり取りをしました。相手方の趣味が料理だったので、ある日の夜遅くごはんを多く作りすぎたからうちに来ないかとの、お誘いがありただ飯だと釣られるように食べに行きました。その方はよく料理を作りすぎてしまうそうで、食べるひとがいてくれるのがすごく嬉しかったようです。またわたしからのリクエストにも答えてくれて、何でも簡単に作ってしまう姿に憧れとそんけいを抱いたいました。その方とは音楽の趣味が合い、またお互いに旅行も好きだったので、お泊まりの遠征もしたり、ドライブデートをしたりとかなり充実した日々を過ごしていたのですが過ごさせてもらいました。お互いに結婚の文字が過りつつも、相手から言葉をいただきたいわたしは、ずっと待っていたのですが、なかなか彼が煮えきらず、その姿に熱もさめてしまい、当時24歳のわたしは自分の若さでもっと素敵な方がいると核心しお別れを告げました。有名な大手企業にいらっしゃったので、きっといまごろは素敵な彼女さんと素敵な家族を気づいていると思います。どちらも結果的に別れてしまいましたが、わたしにとっては、自信の成長もあり、人生の経験もあり、素晴らしい出会いだったと思います。始める前はこんなことが起きるとは思わなかったです。

 

PAIRS使用時に自分なりに工夫していた点を教えてください

使用時に気を付けていたところは、まず何よりも良く写った写真を用意すること、趣味のカテゴリーをとにかく増やすこと、毎日ログインをしていいひとをくまなく探すこと、いいねをいただいたら極力返して出会いの可能性を高めることです。他には話が盛り上がるようにときにはネタをリサーチしたり、男声が喜びそうなことを意識したりしました。ただ、写真についてはあまりかわいすぎてと会ったときにギャップが生まれるので自然体を意識しました。

PAIRSで出会った人とのその後を教えてください

ペアーズで会った方々とは結果的にいまは全員と別れてしまいました。他には、37歳の出会ってはじめから結婚を意識してほしいとこ言葉をいただいたり、いきなり手を繋いできたり、アプローチが激しいかたもいたので、その方とはすぐに、さよならをしました。また合うなかにはネットワークビジネスを進められたり、株やアフェリエイトの勧誘の話もありました。あまり良い思い出にはならなかったのですが、いい経験でした。出会ったなかには、いまでもフェイスブック上でつながっている良い関係のままでいるひとも何人もいます。それはわたしにとっても大きな財産です。共通の趣味の音楽が講じて広がった関係なので、今後も平行していい関係が進むと思います。他には友達に紹介をしてわりといいところまでいったケースもあれば、そこから何度も合コンを開いて、合コン仲間のようなフランクな関係になった方もいます。いずれの方々も、普段の生活で合うことのないような、金融、コンサルタント、医者、会計し等、将来有望な方がばかりで、きっと何年後か大富豪か有名人になってると思います。そう思うと逃したのが惜しい気がしますが、経験と思い出と知識をくれたかたがなのでとても感謝しています。

恋活の正しい始め方や考え方

相席屋での出会いはこちら

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*